CATEGORY がん

胃がんの原因を考える

がん検診の普及により以前よりもはるかに早期発見・早期治療が可能になった胃がん。 ですがまだまだ患者数は多い病気ですので、その原因を知っておきましょう。   1.胃がんって減っているの?   &nbsp…

40歳になったら大腸ガン検診を

1.大腸ガンの増加 今回のコラムではついに「大腸」を取り上げるのですが、一連のシリーズとしてお送りしたガンの部位別では、「すい臓」、「肺」、「肝臓」に続いて第4弾目になりました。 ヒカル先生のコラムは、これまであまり健康…

肝臓の働きとガンに至るまで

1. 肝臓とは 「磁気とカラダの保健室」の新シリーズとして、第1弾は「すい臓」、第2弾は「肺」をテーマに臓器の働きとガンについてお送りいたしましたが、お陰様でヒカル先生の廻りの評価は上々でした。 やっぱり「ガン」という病…

肺ガンとタバコ、肺の働きとは?

1.がん部位別 死亡数 第1位は? 1月16日のコラム「すい臓ガンとすい臓の働きとは?」でちょっと触れたのですが、 2018年の「磁気とカラダの保健室」は不定期となりますが、人体の臓器におこるガンと原因、 そしてその臓器…

すい臓ガンとすい臓の働きとは?

1. 平成30年1月6日 星野仙一さん逝去 平成30年1月6日、衝撃な訃報のニュースが流れました。 「闘将」、「燃える男」の異名を持ち、プロ野球チームの中日、阪神、楽天で監督を務め、それぞれのチームを優勝に導いた名監督の…

【がん予防】「早期発見」より「予防」がベスト

  がんは、検診などで早く発見する事よりも、がんにならない事に力を入れたほうが得策です。がんを予防することを1次予防、早期発見・早期治療は2次予防といいます。 がんは小さいうち(早期)には自覚症状がなく、がんに…