TAG 自律神経

自然治癒力を高める体温と自律神経

自然治癒力を高めるために、コロナ渦で毎日体温測定をしている人も知ってほしい、体温と自律神経に関するお話です。 低体温の危険性、2つの自律神経の働きをヒカル先生が楽しく分かりやすくお話します。   低体温症はとても危険 体…

突然、意識を失う…血管迷走神経反応とは。

血管迷走神経

突然、意識を失う… そんな経験をする人がいます。それも健康な若い方なのです。 血管迷走神経反応とは。 簡単に説明すると、脳への血流が不足することで起こる酸欠状態です。でも、なぜ健康な若い方がなるのでしょうか? 何もしてい…

ジンジン・ズキズキ…このしびれは何処から?

しびれにも種類がある 手足の感覚を脊髄・脳に伝える神経にはいろいろな太さのものがあります。おおまかには細い神経が痛みや温度を、太い神経が感覚・圧覚・関節位置覚を伝えています。   太い神経は酸素不足に弱く、血液…

ストレスと上手に付き合うことで良い睡眠に

ストレスと上手に付き合うことで良い睡眠

自律神経と睡眠 自律神経と睡眠の関係は、よく知っている関係性だと思います。   自律神経が乱れると、睡眠に障害が起き、睡眠が上手に取れないと自律神経が乱れる… 今や国民病と言われている生活習慣病。この予防には自…

食べてないのに太る・・・そのカギはモナリザ?

食べてないのに… ヒカル先生はここ最近、窓を少し開けてエアコンを使わずに寝ています。 すると明け方はかなり冷たい風が入ってくるようになりました。   さすがに9月に入れば暑さが落ち着きます。皆さん今年の暑さはあ…

季節の変わり目に体調を崩す、寒暖差疲労とは

季節の変わり目に体調を崩す、寒暖差疲労とは

寒暖差疲労とは   本格的な冬に入ったこの時期、外の寒さから暖房の利いた室内に入って一息するも、頭痛やのぼせ、体のだるさを感じる。   反対に夏場は連日の猛暑日でムッとする暑さの中、冷房の利いたオフィ…

繰り返す腸閉塞。注意する点は?

腸閉塞とは 腸閉塞(イレウス)は、小腸や大腸の内側が何らかの要因でふさがり、食物やガスなどが通らなくなった状態を言います。 大きく 機械的イレウス 機能的イレウス に分類されます。   機械的イレウスは、腸が狭…

あなたの眠りの質は? 不眠と自律神経失調症の関係

就寝時、寝つきが悪い、睡眠中何度も目が覚めて眠りの維持が出来ない、朝早く寝覚める… そのような症状が続き、日中に眠気や疲れなどの様々な体調不良が起こる状態が「不眠」です。 不眠の原因のひとつに、自律神経失調症があります。…